一時預かり
地域子育て支援

Blog


おおぞら保育園のスタッフブログです。


楽しいことが続く・お芋の会・遠足(4歳児みかん組)

お芋の会・遠足(みかん組)

昨日(8日)は収穫したさつま芋をふかして食べました。

蒸け上がるのを今か今かと待ち、ホカホカのお芋の味は格別

至福の時間となりました。

 

「 みんなとたべると おいしいね  時間をかけて蒸かしたので甘みも倍増」

 

楽しみは続きます。 バス遠足(9日)

鎌ヶ谷市よりバスをお借りして市川動植物公園へ行きました。

園から近いこともあり、いったことがある子どもたちが多くいますが

みんなで行く遠足の楽しさは異なります。 わくわくとドキドキが最高潮

気持ちを抑えながらバスに乗車して遠足の出発です。

 「これからバスにのるよ!」

 「 やったー とうちゃくしたよ 」

園外に出たこともあり、その特別感が楽しさを引き出しています。

 「大きなオランウータンに圧倒され」

「何回見ても  大きなオランウータン  圧倒され釘付けに 」

動物をみて、触れて、汽車(新幹線のぞみ)にも乗り遠足を満喫した子ども達

園にもどり、手作りのお弁当をほほえましく頬張りました。

お弁当作り、ありがとうございました。

さあ、明日からもたくさんあそびましょうね!

 



いもほり(4歳児・5歳児)

いもほり(4歳・5歳児)

今日はみかん・めろん組のいもほり、畑までの道中を

収穫するおいもの話題で会話を楽しむ。

いざ、お芋ほり、昨今の気象状況、そして手を加えぬ自然な栽培で大収穫とは

いきませんが 土から顔を出し掘り上げたお芋をみて大歓声!

「やったー とれたー 大きいぞー」「ネズミみたいに小さいぞ」等々

驚きと発見を伝えあいながら 楽しい時間を過ごしました。



運動会

運 動 会

天候に恵まれ、4歳児・5歳児の運動会を開催しました。

よく動くからだをフルに使って元気に活発に演技、競技に取り組んで

いました。  保護者の皆様のあたたかいまなざしに包まれ、

心地よい雰囲気の中で取り組むことができました。

「たのしかった」と笑顔で帰路に向かう子どもたちの表情から

充実した時間を過ごせたことが感じ取れます。

 

「これからはじまるよ」         「オープニングは僕たちのソーラン節」

  「充実した運動会の終わり」

来週もたくさん身体を動かし楽しくあそぼうね! 運動会はまだまだ続きそうです。

 

 

 

 



お楽しみ会(5歳児めろん組)

お楽しみ会(5歳児めろん組)2022.8.27

楽しみにしていたお楽しみ会 厳しい暑さなので

戸外のプログラムを保育室(ホール)の活動に変更しました。

最初は塩キャンドルづくり、事前にみんなで塩に色をつけておきました。

慎重に塩入れ、鮮やかなキャンドルが完成しました。

「使う色をきめ 慎重にいれていきます。」

 

「火をともしていきます。 ほんのりと温かさが伝わり、こころもほっこり」

 

第2部は 忍者の修行

それぞれの修行をクリアできるか?

体を動かすことが大好きなめろんぐみの子どもたち 修行を次々とクリア!

    

修行の後は シャワーでさっぱり その後はパネルシアターを観て

おやつのアイス(奮発してハーゲンダッツ)に舌鼓

暑い、暑い夏ですが 楽しさいっぱいで暑さを忘れるぐらいでしたね。

 



夏まつり

夏まつり

暑い暑い毎日、強い日差しと気温の上昇

思うように戸外であそべません。

そんな中、楽しめるイベント「夏まつり」を企画しました。

 

 「行列を経験」

ヨーヨーすくいは大盛況

 

  「先生の力作」

もぐらたたきならぬ 「へびたたきゲーム」

試行錯誤しながら完成し 子ども達も大喜び!

 

 「こどもたちの制作」

まつりの雰囲気に色を添えて

 

 「コリントゲーム」

倉庫に眠っていたコリント 久しぶりに日の目をみました。

 

新型コロナウイルス感染症の影響で園行事の夕涼み会・

地域でのお祭りの中止、貴重な体験がそがれる昨今

園では規模は小さいけど楽しい文化にであえる場を提供

しました。

「たのしかった またやりたい」と思いを抱いた子ども達が

多くいました。 明日から各クラスで自分たちのお祭りが

遊びの中でみられることでしょう!

 



遠足(5歳児めろん組)

遠 足

昨日からの梅雨入り宣言 天候が心配されましたが

市川市動植物園に遠足に行きました。

午後から雨の予報もあり、午前中動植物園で過ごし

園に戻ってから楽しみにしているお弁当を食べるスケジュールとなりました。

 「あじさいが咲く中」

自然豊かな施設、あじさいを干渉しながら動植物園までの道のりを

楽しみました。

 

記念写真撮影、11時頃まで貸し切り状態、いつもなら写真撮影もままならない

ほどの来園者がいるのですが ゆっくりとマイペースで動物たちとの対面を

楽しんでいました。

 

  

おおきな、おおきな、オランウータン 子ども達が声をかけると目の前まで来てくれました。   もう一つのお楽しみは汽車の乗車、曜日によりはしる汽車が異なります。 今日は「赤いディーゼル北斗七星」 やはりみんなで乗ると楽しさ倍増!

 

 「ちかくによって!」

ほのぼのとしているヤギとのふれあい  ゆっくりと時間が過ぎて

いきました。  「あー たのしかった、 おそらにありがとう 」

 



保育室のリホーム

保育室のリホーム

もも組、壁のリホーム

老朽化でくすんで見える壁の色塗りです。リホームの達人、K先生、

朝 一番から作業にとりかかっています。

保育と同じで下準備が大切です。細やかな心づかいを施しながら

作業を進めていきます。

きれいになったお部屋で心地よくすごせることでしょう。

休日返上の作業、ありがとうございました。

 

おまけ 

隣接する病院の解体が始まったのが1か月前 ようやく

整地されてきました。 音や振動もありましたが保育には

支障はありません。 重機大好きな子ども達にとっては

毎日が解体ショーのようでした。

「こんにちは!」 「がんばってね!」と声援をおくる光景も

後、少しのようです。

子ども達は なんでも 楽しんでしまうものですね。

 

 

 



リノベーション

リノベーション

階段の壁と事務所前の壁のリノベーションです。

親方と言われる(k先生)と弟子(主任保育士・上司なのですが・・・)

親方の手ほどきを受けながら上手にリノベーションができました。

 「下地をつくり終えて いざ色塗り」

 「手際よく作業が進みます」

 「そろそろ 終了です」

きれいになると心もうきうき

その心地よさを 保育に反映!

ありがとうございました。

この腕前なら 園内の仕事がつぎつぎと注文がきますよ!



階段入口の修繕工事

階段入口の修繕工事

コンクリートむき出しの階段入口の修繕を行いました。

コンクリートの劣化が進んでいたのでクッション材で覆い

塗装しました。

 きれいに仕上がりました。

クッション材を入れてとがっていた角も丸みをおび安全性も

向上しました。

 



新年を迎えました。

新年を迎えました。 

保育再開から数日、保育園にも活気が戻ってきました。

仲間との再会に胸躍らせそれぞれがやりたい遊びを十分楽しんでいます。

心地よい日差しをうけて、 「たくさん あそぶぞ!」

 「ひとり はねつき」

「 お兄さん、お姉さんに刺激されて 羽付きの練習 」

 

1都3県に緊急事態宣言の発令がもうすぐそばに・・・

子ども達の生活に少なからず影響がでることが予測されます。 保護者の皆様にも

幾つかの制限と保育園からの協力の願いがでることになります。

できるだけ、子ども達の生活を守りつつも感染症拡大への対応を共に協力して

頂けたらと思っております。

子ども達のより良い成長のために宜しくお願い致します。

 

 




お問い合わせはコチラ

047-441-9810

受付時間 7:00~19:00


トップページ | 一日の流れ | 保護者の皆様へ | 保育園概要 | 見学について

Copyright© 2015 社会福祉法人 創誠会 おおぞら保育園 All Rights Reserved.