一時預かり
地域子育て支援

Blog


おおぞら保育園のスタッフブログです。


土粘土で遊ぶ(5歳児めろん組)

土粘土で遊ぶ

土粘土(110㌔)を使い遊びました。 ※彫塑用の粘土(彫刻などで使用)

粘土に触れ、時には踏みつけ、ひやりとした温感  塊は重い、等々

触れることでいろいろな感覚が刺激されます。

時間の経過も忘れ、黙々とねんどと向き合いました。

どんどんイメージが膨らみ、創る意欲が湧き出ます。

創作の意欲を引き出す素材は子ども達にとっては貴重なもの

「もっと ねんど ないの?」の問いに 「用意しましょう」と答えました。

子ども達の笑顔に寄り添いましょう!! あと100㌔は必要かな💦

 



さつま芋の苗植えと今日の様子

さつま芋の苗植え(3歳児)と今日の様子

さつま芋の苗植えを楽しみにしていたばなな組、

畑までの道中もワクワクがとまりません。

保育園からほんの数百メートルの畑ですが園外にでることの期待感は大なのですね。

「てつだわないでね なんでもできちゃうよ。  おいもさん大きくなってね 」

 

2歳児 りんご組    今日もやろう! えのぐであそぶよ!

昨日に続いてのえの具遊び。 思い思いに描いてみました。

いきいきとのびのびと 心地よい心の中が表現されています。

 

「 4歳児 みかん組  みんなでわいわい 楽しさの共有 」

何をしているのかな… ?

築山に穴を掘り →  水を汲み →  穴に水を入れ →  また水を入れ

→ 穴に水がいっぱい入ったら → ぐるぐるかき混ぜ (お料理をつくるのかな)

→ いやいや 違いますよ → みんなで足をいれました → もうわかりましたね

→ 足湯(温泉)でした。

「あーあ いいお湯だった こんどはもっと大きいのを作ろうね」

 

 

 



さつま芋の苗を植える

さつま芋の苗を植える 

今日は雨模様 さつま芋にとっては恵の雨

昨日、めろん、みかん組がさつま芋の苗を植えました。

    「 おおきくなあーれ 」

苗に思いを寄せて 「大事に 大事に」 扱いながら 植えてあげる子ども達。

これから秋の収穫まで 定期的に畑に出かけ世話をすることになります。

子ども達の成長と共にさつまいも育っていきます。 「 収穫が楽しみですね 」

 




お問い合わせはコチラ

047-441-9810

受付時間 7:00~19:00


トップページ | 一日の流れ | 保護者の皆様へ | 保育園概要 | 見学について

Copyright© 2015 社会福祉法人 創誠会 おおぞら保育園 All Rights Reserved.