一時預かり
地域子育て支援

Blog


おおぞら保育園のスタッフブログです。


枝豆の収穫

枝豆の収穫

3歳児 ばなな組の子ども達が枝豆の収穫をしました。

土からの引き抜きは手ごたえがあり、腰を入れて「うんとこしょ どっこいしょ」

 「 いざ 出発 」

2グールに分けて 畑までの道のりを気を付けて歩きます

 

 「とれたぞー」

意気揚々と帰ってきました。 「えだまめ とってきたよー」

帰ってきたら 心地良い労働 「じょうずに とれるかな ? 」

その後、枝豆をゆでてもらい 給食の一品に加わりました。

 

 



連休中の修繕工事

連休中の修繕工事

連休を使って修繕工事を行っています。

2階保育室の床、5月に続いての工事です。 床を研磨して塗装をしていきます。

 「丁寧に表面を研磨します」

 「ホールの雨漏り」

雨漏りの箇所がみつかりました。 日をあらためて足場を組み、瓦をはがし

雨漏り個所の修理をします。

築17年が経過、園舎の古さは否めませんがこつこつと修繕して

保育ができる環境を維持しています。



歯科検診

歯科検診

新型コロナウイルス感染対策により延期になっていた歯科検診を行いました。

近年は虫歯は減る傾向にあり、指しゃぶりにより歯並びやかみ合わせの悪い子どもも近年は少ない傾向にあるようです。

園医の先生の優しい言葉がけでスムーズに検診が行われました。

 「乳児は先生の膝の上に顔をのせて」

 

「大きくなると進んで口をあけてみてもらいます。上手に検診を受けられました。」



園内研修1

園内研修1 「子どもの理解 自分が思う丁寧な保育」

主体的に対話的な学びを目指し、園内研修を行いました。

ソーシャルディスタンスを保ちながら、それぞれの思いを伝え、

傾聴し討議しました。

子ども達の行動や表現の奥にある思いや学びに寄り添い、感じとり

あたたかいまなざしとぬくもりをもち生活を共にする大切さを再確認

 「 保育につなげて!! 」

 



畑にて

畑 に て

本格的な梅雨、長雨が続きます。畑へ足を運ぶ機会も容易にできる

ものではありません。 梅雨明けまではもうしばらくあります。

おひさまの下、生長した野菜を収穫にいきたいものです。

 「 な す 」

家庭菜園の王道、ここまで育つと面白いように実をつけてくれます。

 「 オクラ 」

花が咲くと支柱をたたてあげます。 これから実がどんどん伸びてきます。

 「 えだまめ 」

枝豆も水やりと害虫に注意していれば比較的簡単に育てられます。

でも つい欲張りすぎて豆が大きくなることを待ちすぎると 「取り頃」をのがします。

 

「 とうもろこし 」             「 おしべ 」

一株に2,3本できますが実入りの良いものができるように1本残します。残りは摘み取りました。 茎の先端のすすきのようなものは おしべ ここから花粉が落ちます。

昨年の梅雨明けは7月24日ごろ、 今年もあと10日ほどで梅雨が明けそうです。

元気に育った野菜を食して暑い夏を子ども達と乗り切りたいですね!

 

 




お問い合わせはコチラ

047-441-9810

受付時間 7:00~19:00


トップページ | 一日の流れ | 保護者の皆様へ | 保育園概要 | 見学について

Copyright© 2015 社会福祉法人 創誠会 おおぞら保育園 All Rights Reserved.