一時預かり
地域子育て支援

おおぞら保育園スタッフブログ


おおぞら保育園のスタッフブログです。


劇の会

16日(土)に劇の会がおこなわれました。

3歳児は劇遊びを楽しむ会、4,5歳児は劇の会です。

演じている側はどきどき、普段と変わらぬ姿をと願いつつも、緊張するものです。

発表会から劇の会と名称を変えたのは普段の生活で子ども達がみんなで遊び込んできたものごく自然にみていただける日になることを考えたからです。 子ども達は発表会よりも劇をみてもらう日(劇の会)と位置付けたほうがしっくりとくるようです。

 

 

あたたかいまなざしに、緊張感もやわらぎました。 たくさんの拍手をいただき、うれしさ、よろこび、たのしさを感じられました。

保護者のみなさまご来園いただきありがとうございました。

 

 

 



節分の会

節分の会

ひとあし早い保育園の節分、昨夜は雨から雪にかわり、雪景色の中での豆まきを期待しました。 園庭はうっすらと雪、雪遊びをするほどではありませんでしたが空からの贈り物に心をわくわくさせていた子ども達です。

 

「今年の鬼はやさしい赤鬼」        「 節分の会がはじまるよ」

 「おにの絵本をよんでもらい」

 「ちびっこ鬼の大集合」

 

「ぼくのお面を紹介するよ」  「焼い嗅がし(やいかがし)とは」

節分の会では制作したお面の紹介をしたり、節分の由来のお話を

聞いたり、楽しく、穏やかに進んでいきました。会の終盤で鬼の

登場、怖がらせないように出てきたもの、やはり鬼は怖いと泣き

だす場面も でもみんなで「鬼は外」「福は内!」と豆まき

、「みんなの健康と無事を祈りました。」

 



保・幼・小 連絡協議会(公開保育)

保・幼・小 連絡協議会(公開保育)

近隣の保育園(ふじのこ、粟野)、幼稚園(みどり)、小学校(西部、北部)の先生方をお招きして公開保育を実施しました。

3歳児以上はわらべうたを乳児クラスは普段の生活と遊びを

みていただきました。

    

参観後は協議会を行い、小学校接続についての協議、情報交換を行い、子ども達のより良い成長の為、地域の施設が一層協力して活動していくこと確認しました。

 



わらべうた研修

わらべうた研修

1月19日(土)第18回 冬期千葉・わらべうたin鎌ヶ谷

の研修会が開催されました。

都内、近隣の保育者が集まり、乳児、幼児のわらべうた、課業

詩、ミニ文学、コーラスなど一日をかけて積極的な学びの場にな

りました。 質の高い保育者の集いに明日からの保育がより一層

たのしいものになると思います。

研修の開催にあたり家庭保育のご協力ありがとうございました。

  

共に学んだ同士の皆さん! また来年の研修でお会いできること

楽しみにしています。



新しい年のはじまり

明けまして おめでとうございます。

本年も宜しくお願い致します。

 「さあ あそぶぞ!」

 

今日から保育園がはじまりました。

元気な子ども達の声が響き、園舎も嬉しそうです!

少人数の登園ですからまだまだ活気はもどりません。

来週から普段と変わらぬ園生活になることでしょう。

今年も たくさん たくさんあそびましょう。

 



陶芸体験教室

 

陶芸体験教室(めろん組)

待ちに待った、陶芸体験の日 NPO法人カム・トゥルー「石陶房」の職員の指導により陶芸に取り組みました。

「しんけんな取り組み」 「素材の違いに気づき」「それぞれが絵柄を工夫」「こころが穏やかな一時」

出来上がった作品(お皿)は一旦持ち帰りうわぐすりをかけ焼いてもらい2か月半後位に完成です。焼き上がりが楽しみです

 

陶芸体験教室とは 石陶房ホームページより

石陶房は知的障がい者の働く場として各種団体様に障がい者と職員が出向き陶芸指導を行っております。この活動を通じて障がいを持つ方と一般の方とが自然に触れ合いながら理解をしていただければと考えております。 陶芸指導は職員が行い、障がい者は作陶のアシスタントとして活動しております。

 

 

 

 

 

 



もちつき

もちつき

年の瀬 恒例のもちつきをしました。

食品の衛生管理が厳しくなる中、餅つきを自粛する流れが

出てきています。 十分、衛生管理に努めながら伝承的な行事は

継続していきたいものです。

あいにくの雨模様でも気持ちは晴天!「よいしょ よいしょ」と元気な掛け声が響きます。不慣れな杵も上手に扱えます。

※子ども達がついた餅は鏡餅になります。食べるおもちはせいろ

で蒸しあげた後に餅つき機に入り、成形、調理の手順で提供され

ます。

 



5歳児交流会

 

5歳児 交流会

天候に恵まれた一日 今日は新鎌ふれあい公園で

たかし保育園新鎌ヶ谷の5歳児と交流会を行いました。

小学校の就学前検診も始まり就学への関心が高まる中での出会い

緊張の面立ちでの出会いから徐々に笑顔あふれる楽しい交流になりました。

「新鎌ヶ谷駅に到着」

期待感いっぱい、わくわくする気持ちを抑えながら改札を通過

「少々緊張」

自己紹介からはじまり 楽しい交流会のはじまり、はじまり!

 

混合チームを結成してリレーやゲームをして楽しいひと時を過ごしました。 小学校での再会に期待感を持った子ども達、桜咲く春の出会いが楽しみですね。



総合避難訓練

 

総合避難訓練

消防法に基づく総合避難訓練をくぬぎ山消防署の消防隊員指導の下,実施しました。 給食室からの火災を想定し110番通報、誘導、避難等を行いました。 今年は幼年消防の活動を加え(3歳児以上のクラス対象)防火のはっぴを着用し消防隊員の方々と防火の知識や消防署の役割などを知る機会を設けました。

 「消防服の着衣をみる」

きびきびとした動きと号令、掛け声に緊張感は高まります。

 「着衣を終え」

酸素の装着です。 あっという間の変身に驚くばかりの子ども達

  

消防服にも触れさせていただきました。

ヘルメットやマスクも装着、「やさしい言葉がけで親近感倍増」

 「 敬礼 ! 」

隊員の方々の優しい言葉がけと接しに子ども達も大喜び

未来の消防隊が子ども達の中からでてくるでしょう!

忙しい中、ご指導いただきありがとうございます。

 

 



徒歩遠足(ばなな組)

 

徒歩遠足(ばなな組)

ばなな組は近隣の徒歩へ

幾つかのチェックポイントを目指して道中ではいろいろな発見がありました。

 「できたら すたんぷを」

①電車をみよう  ②どんぐりをひろってくる ③おちゃをのもう

④やさいをかおう ⑤お弁当を残さずたべよう

 

 

「いざ出発 」              「どんぐりひろったよ」

 

 

「おばけがでそうな竹藪を慎重に通過 ドキドキしたね」 「この木は何の木」

 

「 帰り道に 電車をみられました。」

「見慣れている新京成の電車、でもみんなでみると大興奮 でんしゃがきたー」

 

 

 

「ほうれんそうは?、ねぎはどこだ 並んだ中からお目当ての野菜をみつけるよ」

保育園に持ち帰り 後でお味噌汁をつくってもらいます。

 

 「たのしみなお弁当」

たくさん、歩いて遊んだ徒歩遠足、 お腹もぺこぺこ 手作りのお弁当をにこにことほおばる子ども達 「おいしかったね」の言葉が感謝の気持ちを物語ります。

子ども達の不思議発見はとまりません。

また散歩にでかけ いろいろみつけましょう!

 




お問い合わせはコチラ

047-441-9810

受付時間 7:00~19:00


トップページ | 一日の流れ | 保護者の皆様へ | 保育園概要 | 見学について

Copyright© 2015 社会福祉法人 創誠会 おおぞら保育園 All Rights Reserved.